手相の基礎
資料請求
講座説明会

すた〜らいと林
幸せブログ

誰にでも幸せになる道はあります。東明手相では、それぞれの人の長所に着目し、希望・勇気・自信を与える鑑定を
心がけています。人生に迷ったとき、悩んだとき、幸せになるお手伝いをするのが運命コンサルタントです。

67.運がアップする方法

2019年07月11日更新

運命は人との出会いで決まってきます。

いい出会いを引き寄せれば運がアップしていきます。いい出会いを引き寄せる一番のいい方法は笑顔でいることです。
笑顔は"私はあなたを嫌っていません。あなたのことが好きですよ"という相手に対する承認を表しています。
人に対していい印象を与えるだけでなく、自分にもいい影響を与えます。
脳が"私は幸せなんだ"と考えるので、自然と幸せホルモンであるセロトニンが出てくるのです。
セロトニンが出ると、気分がもっと良くなります。そして、代謝が上がるのでお肌がツルツルになり、小顔効果もあります。
相手に対してもいい印象を与え、自分も幸せになる笑顔でいるためには、毎日少々の努力が必要です。
いい笑顔とは、
① 口角が45°上がっている
② 歯が10本以上みえる
③ 頬骨がリフトしてみえる
です。
いい笑顔を作るためには表情筋を鍛える必要があります。
① 歯磨きトレーニング…歯磨きする時、表情筋を上げて歯を見せながら歯磨きをする。
② お風呂トレーニング…お風呂に入っている時、表情筋を上げて10秒以上数える。筋肉が疲れてきたら、指の腹で軽くマッサージする。
私は上記の他に顔ヨガを20年以上続けています。運のいいことばっかりです。

プラスの言葉しか使わないようにする

プラスでポジティブな言葉しか使わないようにすると運が良くなります。
人生の90%は運で決まるとも言われています。その運を突き詰めて考えると、最後は言葉です。
プラスの言葉がいい出会いを運んできて、運がアップするのです。
過去に使った言葉が現在の運勢になってきます。未来の運勢をよくしようとするならば、プラスの言葉を使うことが大切です。
楽しいとか嬉しい時は2倍にしてプラスの言葉で表しましょう。これは比較的簡単に出来ます。
つらい時やしんどい時、プラスの言葉なんて出てこないと考える人が多いかもしれません。しかし、つらい時程プラスの言葉を使わなくてはなりません。

笑顔とプラスの言葉は有意識で!

毎日毎日、日常を無意識で過ごすのではなく、有意識で、"笑顔でいよう!" "いい言葉を使おう"と決心しなくてはいけません。
人間の脳は意識しないと不安、心配が湧き上がってくる構造になっていると言われます。考えないでいると落ち込んでくるのです。
日々運が良くなりたいと思ったら、まず笑顔とプラスの言葉を使いましょう!!

前の記事
ブログ記事一覧