手相の基礎
資料請求
講座説明会

すた〜らいと林
幸せブログ

誰にでも幸せになる道はあります。東明手相では、それぞれの人の長所に着目し、希望・勇気・自信を与える鑑定を
心がけています。人生に迷ったとき、悩んだとき、幸せになるお手伝いをするのが運命コンサルタントです。

50.毎日笑顔とポジティブ言葉

2018年10月02日更新

朝から笑顔、家族に笑顔、誰に会っても笑顔

楽しい時や嬉しい時はもちろんのこと、どんな時でも笑顔でいようと心に決めています。
朝5時に起きて犬の散歩をします。
ドアを開ける前に「ヴィシュヌちゃん、かわいいね!」と笑顔になって、まず外をのぞきます。ストレッチをして待っていたヴィシュヌは、私のひざに飛びついてきます。「この暑い夏をよく乗り切ったね!」と笑顔で頭をなでてやります。
散歩の途中、近所の70代のお兄さんに会いました。
「あれ? 今日は杖をついているの?」
「ちょっとひざが痛くて……」いつも朝早くからジョギングしているこのお兄さんは、マラソンンに出たこともあります。今年は四国にお遍路さんに行く予定だそうです。
「体幹を鍛えれば、ひざの筋肉とつながっているし、お遍路さんに行けるよ」と笑顔で励ましました。
「いいこと言ってくれるね!」私も嬉しくなりました。
散歩を終えて、朝食を準備してくれていた家族に「ありがとう」と笑顔で応えます。
出勤の途中も近所のお姉さんに、笑顔で「いつもお花きれいですね!」と声をかけました。駅に行く間も笑顔をキープします。
会社に着いて、笑顔でスタッフにあいさつします。授業はもちろん、世界一受けたい授業を笑顔でします。会議の時も笑顔を心がけます。予約鑑定のお客様がいらっしゃったら、満面の笑みでお迎えします。上司の話を聞く時も、笑顔でうなずきます。
笑顔でいて幸せ気分になるのは私です。周囲の雰囲気も明るくできて、とても嬉しいです。

ポジティブな考え方が運気を上げます

先日、仙台校で運命コンサルタント勉強会をした時に、こんな質問がありました。
「財布をなくした親族がいます。どう言ってあげたら良いでしょうか?」
「全財産をなくさなくて良かった! 新しい財布が買える」
何事が起こっても、ポジティブな考え方が運気を上昇させます。
私もニューヨークに行った時、財布をすられたことがあります。命まで取られなくて良かったです。
授業中にちょっと暗い顔をした生徒さんがいらっしゃいました。職場の人間関係で悩んでいる様子でした。
「不機嫌な人はその人の都合で不機嫌になっているのだから、自分はもとのままのポジティブで明るい人間でいいんですよ!」
生徒さんの頬に流れる涙を見た時、私も嬉しくなり感動しました。
手相を学んでいただくだけでなく「長所を貴び、短所を忘れる」理論やポジティブで前向きな考え方を学んでいただけると、副学院長として大変嬉しく思います。
東明学院は、手相や算命学だけでなく、人間学(生き方・考え方、解決策)も教えています。
私も東明学院で学んで21年になります。人生が楽しくてしかたありません。
みなさんのお役に立てて感謝で光栄な気持ちです。

前の記事
次の記事
ブログ記事一覧